健康とは?

健康とは何か?

”健康”になりたいとは誰もが思っているはずです

また”健康”という考え方は人それぞれあると思います

・病気にならなければ健康

・血液検査で引っかからなければ健康

・血圧が高くなければ健康

・痛みがなければ健康

・好きな事を出来ていれば健康  など

みなさんの考える健康とは何ですか?

みなさんに健康になって頂きたいと、心から思って日々施術している私が考える健康とは・・・

 

『身体の機能が正常に働いている状態』のことです

 

 

正常と言っても、常に新品の状態でいられるわけではなく、時間が経てばどこかに不具合(不調)が出てきます。そこで必要な3つの力があります

 

1.不調を”いち早く察知する力”

2.不調から”回復する力”

3.不調を”つくらない・再発しない力”

この3つの力が大切になります

 

例えば風邪を引いたとして、「これはまずい」と思いすぐに暖かくして休んだので、次の日には回復している。これはOKです。”いち早く察知する力”も働いていて、”回復する力”も働いています

 

しかし、熱が出るまで気付かないで寝込んでしまって一週間・二週間経っても良くならず、ついには違う病気になってしまいました。これでは、鈍感だし治る力もうまく働いていません

 

また、分かりやすいので癌を例にとって話してみます。今や2人に1人は癌になると言われています。癌細胞は誰でも身体の中で毎日数千個発生していると言われていますが、自身の持っている免疫力などの自然治癒力が良く働いて、癌細胞を消してくれているので大事に至らないわけです

 

このようにの回復力がうまく働いていればいいのですが、免疫力が低下したりして、癌細胞を消すことが出来ないでいると、どんどん成長して検査で発見されるという事になります。そして、見つかった癌を放射線治療で小さくしたり、手術で取り除きます。これで安心して、同じ生活に戻れます。・・・・・本当にこのままでいいのでしょうか?

 

免疫力が低下して、癌細胞をやっつけられなくて癌になってしまったのに、対策もとらないでまた同じ状態でいたら、再発する確率は高くなります。ここで、先ほどの3つ目”つくらない・再発しない力”が大切になります。この力を働くようにするのがすごく大事です

 

1.不調を”いち早く察知する力”

2.不調から”回復する力”

3.不調を”つくらない・再発しない力”

 

この3つの力がしっかり働いてこそ”健康”といえると思っています