2年前から続いていた痛みが、たった1回の施術で!?

IMG_2385

整体院 隆楓
院長の平田です

今日は友人でもある競艇選手の大澤大夢選手がご来院されました!

意外にもちゃんと施術するのは初めてで楽しみでした。

 

主訴は、2年前から毎日のようにある夕方から深夜にかけての右の腰痛と足にかけての痛みでした。夜ぐっすり眠れないとの事。自分で揉んだり、マッサージに通ったりしていたようですが、良くならなかったとの事。
他には今回の主訴とは別に4年前くらいから右膝裏の痛みがあるようです。これについては自分でストレッチしたりして対処しているようでした。

 

競艇は、エンジン付きのボートを操縦して0.01秒の速さを競うスポーツです。
気象条件によっては強風や波が立つ中をボートを抑えながらスピードを出さないといけないわけで、ちょっとしたボートの揺れ(暴れ)がタイムに大きな影響を与え、順位が変わってしまいます。また、スピードを出しながら、左に回旋するので外側に遠心力(G)がかかるのを右足で抑えなくてはいけないので、右足に負担がかかるのは分かります。勝負の世界なので0.01秒が成績に大きく係わってきます。
話を聞いたり映像を見たりする限り、簡単に説明するとこういうスポーツだと思うのですが、間違っていたらすみません^^;

あっ、ちなみに私は賭け事は一切しません(^^)
そんな事を言ったら、大澤選手に「少しは賭けて競艇を盛り上げろ!」と言われそうですが、やりません(^^)笑

 

話を戻しましょう。
夕方から深夜にかけての右の腰痛と足にかけての痛みは、日中動いている時には感じないということ。またレース期間中の方が痛みが強くなり、ひどい時には深夜2時くらいに起きてしまったり、ぐっすり眠れないということでした。
身体を診たら、右の骨盤が少しずれているのと全体的に右側の内臓(肝臓・腎臓)が重たく下垂していて右の骨盤が重たく、頭蓋骨の動きの悪さがありました。
また、普段からレースのことを考えたりレース期間中になると痛みが強くなることから、副腎の疲労(ストレスの影響を受け続けると疲労する臓器)も影響していると思い、それらについて機能が良くなるような施術(ソフトな優しい施術)をしました。
普段足を組む癖があるので、それを気をつけてもらうようにアドバイスをして施術終了です。

 

次の日の朝、大澤選手に夜の痛みはどうだったか聞いてみたところ・・・
『足痛くならなかった!信じられん!ゆっくり寝られたわ\(^_^)/』(本文そのまま引用)
との事でした!マッサージをした訳ではなく、痛いところも触っていないのに2年間毎日あった痛みが1回の治療で無くなったので驚いていました!でも、身体は元に戻る癖があるので、治療を続けないとまた戻ってしまう事を話し、継続して治療する事になりました。

治療続けて、大澤選手がもっと勝つようになったら賭けてみようかな(^^)笑

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓
院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・富士見市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加