間違った運動習慣

整体院 隆楓

院長の平田です

 

今日はオススメできない運動習慣についてお話ししたいと思います。

 

健康のために運動をしているという方は多いのではないでしょうか?

ランニングブームや自転車ブームもあって、運動を始められた方もいると思います。

当院へ来院されている方も健康のために運動しているという方が多くいらっしゃいます。

 

ウォーキング・ランニング・スポーツジム・テニス・水泳・ラグビー・キックボクシングなど、色々なスポーツをやっている方がいらっしゃいますが、皆さんにアドバイスさせて頂いていることがあります。

 

それは、『身体が疲れている時に無理して運動しないこと』です。

健康のためと思って運動をしているはずが、実は不健康になっている事が多くあります。

 

疲れていてても運動するとスッキリしたり、満足感はあると思います。

しかし、『疲れている』という状態は、身体からの『休め!!』というサインだと思ってください。そのサインが出ているのにも関わらず、健康のためと思って運動の刺激を入れると身体には負担になってしまいます。

満足感やすっきり感はあると思いますが、それを続けていると後々溜まった疲労が爆発してしまい、体調を崩しかねません。回復力がある身体であれば問題ないですが、回復力がないと、ぎっくり腰やヘルニア、頭痛、肩こり、風邪引いてなかなか治らないなどの症状になってしまうこともあります。

 

運動することは非常にいいことですが、ご自分の体調をしっかり把握した上で運動することをオススメします。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加