身体の正常な機能

整体院 隆楓

院長の平田です

 

今日は身体の正常な機能についてお話ししたいと思います

 

人は様々な環境の変化に対応しながら生きています。

暑さ・寒さ・細菌・ウイルス・食べ物・ストレス・大気汚染などの影響を受けて生きていますが、これらの影響を受けても、身体は一定に保とうという調節機能が本来備わっています。

 

例えば、

・暑くて体温が上がる→汗をかいて体温を下げようとする

・寒くて体温が下がる→震えて(筋肉を震わせて熱を産生する)体温を上げようとする

・細菌、ウイルスが侵入してくる→免疫機能を働かせて撃退する   など

 

このように身体に何か変化が起きると、身体が正常に動けるようにするためにこれらの調節機構が自然に働いてくれるのですが、調節機能がうまく働いてくれないと身体の不調として現れてしまいます。

 

わかりやすい例で言うと、細菌やウイルスが侵入してきてしっかり免疫機能が働いてくれればいいですが、免疫機能の働きが悪いと風邪をひいてしまったり寝込んでしまったりします。

また、全員1日に数千個単位でガン細胞が体内に出現していますが、免疫やホルモン、自律神経などの調節によりやっつけてくれています。しかし、これらの機能がしっかり働かないと、ガン細胞が増殖してしまい、手遅れになってしまうこともあります。

 

インフルエンザや食中毒の時期になると、テレビや巷で話題になりますが、同じ環境でもインフルエンザや食中毒になる人もいればならない人もいると思います。

これは、身体の調節機能がしっかり働いているかどうかが鍵になります。また、インフルエンザや食中毒になったとしても、早く治る人もいれば遅く治る人もいると思います。早く治る人は身体の調節機能が良く働いて回復を早めていると言えます。

 

痛みについても同じで、たとえ痛みを感じたとしても調節機能をうまく働かせていかに早く回復するかが大事になります。調節機能がうまく働いていない人は回復が遅かったり、繰り返したりします。

 

このような、身体の調節機能を働かせるためには、自律神経・運動神経・感覚神経・ホルモン・内臓機能がしっかり働いていないといけません。

 

みなさんの調節機能はしっかり働いていますか?

不調が続いている・痛みが取れない・痛みを繰り返してしまう・体調崩しやすいなどの方はこれらの調節機能がうまく働いていないかもしれませんよ!

 

ご覧いただきありがとうござました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加