脊柱管狭窄症

整体院 隆楓

院長の平田です

 

最近当院へは脊柱管狭窄症の方がご来院されたり、お問い合わせ頂くことが非常に多いです。

 

・腰に痛みがある

・脚に痺れがある

・寝ていても違和感がある

・少し歩くと痛みや痺れが強くなり歩けない

・立っているのが辛い  など

これらの症状を抱えられている方が多く、病院で電気治療やマッサージを受けたけど良くならない。痛み止めを飲んだりブロック注射をするけど、症状の改善にはならない方が多くいらっしゃいます。

 

脊柱管狭窄症は背骨の構造の変化(骨の変形や靭帯の肥厚など)が、神経を圧迫したり血管を圧迫することにより痛みや痺れを引き起こしています。

治療により、構造の変化や神経・血管の圧迫を改善することは可能です。

どこに行っても治らない方は、少しでも早く治療を受けることをお勧めします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加