呼吸が大切

整体院 隆楓

院長の平田です

 

呼吸が浅く、深呼吸が不十分な方が多いです。

呼吸は人が生きていく上で欠かせないものであり、普段から無意識に呼吸しています。

呼吸することにより、細胞の活動エネルギーである酸素を取り入れ、体内の不要な二酸化炭素などを排出します。

呼吸が浅いということは、細胞の活動エネルギーである酸素摂取が少なくなってしまうので、元気に活動出来ません。

 

呼吸には、横隔膜・首回りや背中の筋肉・肋間筋・胸郭のスムーズな動きなどの働きが必要になってくるので、これらが硬いと当然呼吸が浅くなってしまいます。

 

呼吸が浅くなる原因には、ストレス・栄養不足・内臓の下垂・神経の機能低下などが挙げられます。

デスクワークで根詰めて仕事していたり、集中していたりする時には呼吸が浅くなりやすいので、合間に深呼吸を積極的に取り入れるとリセットされ仕事の効率も上がると思います。

 

家にいる時や通勤の電車のなかなど、深呼吸はどこでも出来るので、普段から積極的にやってみて下さい。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加