脊柱管狭窄症〜洗濯物が楽に干せる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

脊柱管狭窄症の患者様から嬉しい報告があったのでご紹介したいと思います。

 

脊柱管狭窄症のため、下肢の痛みと痺れが常にあり、最初来院された時は足をベットに挙げるのにも『痛い、痛い』と言っていました。

治療を続けるうちに、痛みと痺れが軽減してきて、最近は歩くのが楽しくなってきたそうです。

 

以前は洗濯物を干す時に身体を伸ばすと痛みがあり、時間をかけて休み休みやっていたそうですが、体の状態が良くなってきた今は、雨の日続きで洗濯物が溜まって量が多くても、痛みをほとんど感じずに出来るので、干す時間が早くなったと喜んでらっしゃいました。

 

思うように出来なかった事が出来るようになると、気持ちも前向きになりますよね!

 

こういう報告を受けるとすごく嬉しく思います。

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加