ぎっくり腰〜良く眠れるようになる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

ぎっくり腰の予防の為に来院されている患者様です。

 

30代、女性

 

毎年1回はぎっくり腰になっていて、最近はその間隔が短くなっているので心配ということで来院されています。

このように予防で身体を整えておくことは非常に大事なことです。

 

ぎっくり腰の他に便秘(3日に1回)や眠りが浅い(20歳くらいから)といった症状もありました。

 

初診時のお身体の状態は、胃・腸・肝臓が特に硬く、骨盤が歪んでいて背中の盛り上がりに左右差がありました。また、頭が硬く脳脊髄液の流れも良くありませんでした。

 

これらに対して1〜2週間に1回のペースで治療したところ、まずはお通じの状態が良くなり、1日おきに出るようになりました。また、最近は眠りが浅いのが改善され良く眠れるようになっているそうです。

もちろん、腰の違和感に関しても気にならなくなっています。

 

身体が機能が上がって整ってくると、色々な事が良くなってきます。

痛みというのは気になる部分ではあると思いますが、今回のように、便秘や眠りが浅いといった症状にも目を向けないといけません。

 

こういった状態は、決して身体が良い状態とは言えません。

 

特に、痛み以外にも色々な症状を抱えている方は、一度ご自分の身体と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。