腰痛〜好転反応〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

今日は治療をしていく中で、起こってくる身体の反応についてお話したいと思います。

 

治療していくと、身体(構造や機能)が変わってきます。

そうすると、『好転反応』と呼ばれる身体の反応が出てくる方がいます。(全員ではありません)

 

どういった反応かというと、

・痛みが強くなる

・だるくなる

・痒みが強くなる(アトピーの方)

・発熱

・眠気

・倦怠感        など

 

様々な反応があります。

これを見ると一見悪くなったと思われがちですが、違うんです!

 

この反応は身体が変わろうとしているサインなので、いい反応と言えます。

治療後にこのような反応があっても、驚かないで安静にゆっくり過ごしていれば大丈夫です。

 

こういう知識を知っていれば安心しますよね!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加