膝の痛み〜帰りが楽に歩ける〜

整体院 隆楓

院長の平田です。

 

膝の痛みを抱えている患者様が来院されました。

 

40代、女性

 

学生の頃に左膝の前十字靭帯と半月板を損傷し手術。

その後の生活に影響はなかったが、ここ数年痛くなってきて変形性膝関節症と診断を受けている。

 

症状:立っていたり、歩いたり、階段の昇り降りも痛みがある

また、寝ていても痛くなることがあり、膝をまっすぐ伸ばしづらい

両膝痛みがあるが、左膝の痛みが特に気になる

 

お身体を検査したところ、内臓下垂、骨盤の傾き、膝のアライメント問題(関節のズレ)、膝周囲の筋肉の硬さが見られました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療、骨盤治療、頭蓋骨治療、膝周囲の治療をおこないました。

 

1回目

痛みが軽減し、膝が軽くなって歩ける

 

2回目

治療の後左膝は調子良かったが、今度は右膝が痛くなってきて、歩くときに痛みがある

治療後、痛みがなくなり歩くのが楽になる

 

まだ2回の治療ですが、患者様は痛みなく歩けることに驚いてらっしゃいました。

 

上半身の重さを股関節・膝関節・足関節で分散しなくてはいけません。

内臓下垂により骨盤が歪むことで、分散がうまく出来なくなり、膝関節に負担がかかり痛みが出てきます。

膝だけの治療をしていてもなかなか良くならないことが多いです。

 

薬・電気治療・湿布などを使わなくても、改善できる痛みはたくさんあります。

痛みで悩んでいる方は諦めないで、ご連絡下さい。

 

関節の軟骨には水分が必要です。水分もしっかり摂りましょう!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加