ぎっくり腰〜痛みを引きずらない身体になる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

ぎっくり腰の患者様の症例です

 

50代、女性

最初ぎっくり腰で来院され、今は繰り返さないような身体を作ることを目的に来院されています。

 

約週1回のペースで治療して約2ヶ月半経ちます。

ぎっくり腰の痛みは3回の治療で完全になくなりましたが、身体の硬さや・ゆがみ・機能が良くないので継続して通院されています。

 

一般的には痛みが無くなればそれでいいと思ってしまうかもしれませんが、それではまた繰り返すことになっていまうことがほとんどです。

そのような方のほぼ全員、普段から腰痛を抱えていたり、疲れが抜けずらかったり、眠りが浅かったり、お通じが悪かったりと、痛み以外にも何かしらの症状を抱えています。

 

その状態というのは、身体の機能がしっかり働いていないことにより、”回復力が衰えている”状態です。

 

そのままでいると、また同じように繰り返してしまうことに繋がります。

 

この患者様も、普段から肩こりや腰痛が気になることがあり、一度痛くなると何日も引きずってしまう状態でした。

しかし、治療始めて2ヶ月半経った今は、痛みを感じることはあるが前ほどの痛みではなく、しかも引きずらないで次の日には良くなるような身体になっています。

 

このように、身体のゆがみを調整し機能(循環・排泄・消化吸収・自律神経・ホルモン・免疫など)がうまく働くよになると、”回復力”がでてくるので、普段の状態が楽になります。

 

この状態でいられると、身体の負担は少ないのでぎっくり腰等のひどい状態にならないですみます。

 

今だけの痛みの改善を求めるのも大事ですが、それだけじゃなくて、今後繰り返さないような身体作りを考えることがもっと大事だと思います。

 

しっかり身体作りませんか?

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加