腰痛〜楽な状態でいられる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の患者様の症例です

 

50代、男性

 

主訴:季節の変わり目に起こる激しい腰痛

4月や10月の季節の変わり目になると、腰の痛みが強くなり動くのが大変になり、痛み止めを飲んでも変わらない。

デスクワークが基本のため、普段から腰痛や肩・背中の痛みは感じていた。

ヘルニアになった事もある。

 

症状:座っていたり、立っていたりしていても痛みがある

お身体の状態を検査したところ、内臓下垂、肝臓、腎臓が重たい、頭が重たくて動きが悪い状態が見られました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療を中心に治療しました。

 

治療前は、普段から腰痛や肩こり背中の張りを感じていたため、いつ強い痛みが来るかすごく不安に思っていたようですが、治療してから、普段の状態がすごく楽になったので不安なく過ごせている状態になっています。

 

普段の状態が楽でいられること、これはすごく大事ですね!

ツライ状態や不安な状態が続くと、神経が過敏になってしまい緊張状態を作りやすくなります。

そうすると、痛みを起こしやすくなり悪循環です。

 

そうならないためにも、普段の状態がいかに楽でいられるかが重要になります。

気候の変化やストレス、食事、環境問題、電磁波、睡眠不足などの状況に身体は常に対応を強いられています。

身体の機能がしっかりと働いてる状態であれば、このような状況にも対応できるようになりますが、しっかり働ける状況でいないと様々な不調となって出てきます。

 

腰痛・肩こり・頭痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・便秘・不眠・疲れが抜けない・月経痛・月経不順・胃痛・アトピー・不妊症などなど。

 

このような症状がある方は、今までと同じことを繰り返していては良くなりません!!

身体を変えないといけません!!

 

この患者様も、今までツラくなると安いリラクゼーション系のマッサージなどの治療を受けていたようですが、一時的には良くなるけれどもまたツラくなってしまう状況だったようです。

しかし、当院で治療を受けてからは、普段の状態がこんなに楽なのは感じた事がないとおっしゃっています。

身体の歪みや機能を改善することによって、ご自分の回復力が出るような状態になっているということです。

 

こういう状態でいられると身体と心はすごく楽な状態でいられます。

 

痛みや不調で悩まれている方は、こんな身体手に入れたくありませんか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加