坐骨神経痛〜痛み・しびれがなくなる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です

 

60代、女性

 

主訴:坐骨神経痛(右下肢)

20年くらい前に坐骨神経痛と診断されたことがあり、それ以来症状が出たり、落ち着いたりを繰り返していた。

最近はなかなか治らないどころか、痛みやしびれが強くなってきたため来院。

 

症状:常にふくらはぎにしびれがある

台所で立っていると、脚が重たく冷たくなってくる

痛い時は座っていても痛みが治まらない、もも裏の圧迫感

 

お身体を検査したところ、骨盤・体幹の歪み、背骨のズレ、膵臓・小腸の硬さ、内臓やや下垂していて左に寄っている、頭の重たさ、臀部・下肢の筋緊張がありました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療メインの治療を週1回のペースでおこないました

 

2回目来院時

しびれはあるが、痛みは無くなり圧迫感もない

 

5回目来院時

痛み・しびれともにない状態

立っている時の重たさや冷たさもない

 

治療回数は5回、1ヶ月しか経っていませんが、症状はなくなっています。

身体の歪みや機能を改善すると、確実に症状が変わってきます。

今はまだ身体が変わってきている状態なので、こらからはこの状態が安定するように治療を続けると痛みを繰り返さない身体になってきます!自分の力で回復できる身体になっていきます!

 

この患者様のこれからの身体の変化がまた楽しみです!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加