坐骨神経痛〜寝ている時や立ち上がりの痛みが楽になる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です。

 

40代、女性

 

主訴:右臀部から下肢にかけての痛み

2月10日頃から痛くなり始めて、2週間経つが良くならないため来院。

普段から腰は重た感じがあり、数年前にぎっくり腰を経験している。

 

症状:寝ている時の痛み、立ち上がり時の痛み

 

お身体の状態を検査したところ、肝臓や腎臓が重たい、全体的に内臓下垂気味、骨盤の歪み、頭の重たさ、臀部の筋緊張などが見られました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療、頭蓋骨治療、骨盤治療を中心に治療しました。

 

2回目

腰の重たさはあるが、痛みはなくなり、楽になっている

 

早めに症状が改善されて良かったです。

身体が変わっている状態なので、このままいい状態を定着させないといけませんね!

 

痛みで困っている方はご連絡ください!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加