腰痛〜スキップが出来る〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の患者様の症例です

 

30代、男性

 

主訴:腰痛

H28、12月頃から、寝起きや、立ち座り、ズボンを履くなどの動作で痛みがある

 

最初に来院された時には、立っている姿勢も座っている姿勢も痛みを回避するために姿勢が曲がっている状態でした。

長いことその姿勢で過ごしていたので、それが当たり前になっている状態です。

 

根気強く治療をおこない、また姿勢も改善した結果、最近スキップが出来るようになったとおっしゃっていました。

なぜスキップ??と思ったら、

 

お子さんに教えるためにやったということでした。今までは痛くて、不安でそれどころじゃない状態でしたが、教えてあげられて良かったとおっしゃっていました。

 

なかなかスキップをする機会はないと思いますが、それが出来るまで回復したのは良かったですね!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加