坐骨神経痛〜楽な状態でいられる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です

 

40代、女性

 

主訴:右腰から下肢にかけての痛み

今月頭くらいから痛みが出始める。1年くらいにも同じような症状になったことがあり、その時は結構かかったが自然と治っていった。

慢性的な腰痛や肩こりを感じていて、ぎっくり腰も過去3回ほどやっている。

接骨院で月2〜3回のペースで電気治療やマッサージの治療をしているが良くならない。

 

症状:歩き始め2、3歩の痛み。寝返りの時の痛み。

 

慢性的に腰痛や肩こりを抱えていて、電気治療やマッサージをしても良くならないということは、身体の回復力が衰えている状態です。この状態では、いくら電気治療やマッサージをしても良くなりません。

 

お身体の状態を検査したところ、肝臓、腎臓が重たく、胃や小腸の硬さがあり、頭蓋骨の動きの悪さと硬さが見られました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療を中心に治療をおこないました。

 

4回終了時点で、当初抱えていた痛みが改善され、慢性的に感じていた腰痛や肩こりも軽くなりました。

 

身体の歪みや機能が改善されると回復力が出てくるので、普段の状態が楽でいられます。

 

こんな身体手に入れたいですよね!!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加