坐骨神経痛〜楽になるのは痛みだけではない〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です

 

50代、女性

 

主訴:腰痛、臀部痛

H28からお尻に痛みが出始め、最近痛みが強くなってきた。腰は慢性的に痛い状態であった。

病院で坐骨神経痛と診断され、痛み止めを処方されて服用するも改善されない。

接骨院で電気治療やマッサージを受けるも良くならない。

 

症状:歩行時や階段昇降でお尻が痛くなる。夕飯を作っている時に違和感を感じる。

 

お身体の状態を検査したところ、肝臓、腎臓が重たく、膵臓や小腸が硬くなっている、骨盤の右への傾き、左背部の盛り上がり、頭の動きの悪さと重たさ、大腰筋の緊張、脚の軽さなどが見られました。

脚の軽さは、血液や体液の循環が悪い状態を表しています。

 

上記の問題点に対して、内臓治療、骨盤治療、頭蓋骨治療を中心に治療しました。

 

初回の治療から身体の変化を感じられ、2回目で普段の状態が楽でいられるようになっている。

その後は、波がありながらもいい状態でいられている。

 

痛みの変化だけではなく、他にも色々な変化がありました。

まずは、寝た時に左脚が開かなくなったこと。当初は、仰向けで寝た時に左脚が開いていて左右差がありましたが、それが治ってきました。

また、腰やお尻の痛みだけではなく、背中の張りを感じることが多かったようですが、張りを感じなくなったこと。

さらに、便秘症で週に2回薬を使って出していたのが、薬を使わなくても出るようになってきたとこ。

このような身体の変化がありました。

 

当院の治療は、身体の歪みを整え、身体の機能を改善する治療です。

そうすることによって、痛みだけでなく色々な症状が改善していきます。

なので、今回のことも珍しいことではありません。

 

身体がいい状態であれば、痛みや様々な不調にならないで済むわけですが、痛みや不調があるということは身体の歪みがあり身体の機能が落ちているということです。

これを治療しないで、どこを治療するの!?というほど大事なことです。

 

痛みや不調を抱えていて、なかなか改善していない方はいませんか?

身体の歪みはありませんか?身体の機能はしっかり働いていますか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加