坐骨神経痛〜電気治療で治らない〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です

 

50代、女性

 

主訴:左下肢の坐骨神経痛

2〜3年前にぎっくり腰になってから腰痛があり、そのうちお尻も痛み始め、最近は左下肢に坐骨神経痛症状が出てきている。

症状は2018、12月から痛みとしびれが強くなってきている。

電気治療、マッサージを受けるも改善されない。

 

症状:寝返りの時や歩行時に痛みとしびれが強くなる。また、15分くらい座っていると痛みが強くなってくる。

 

お身体の状態を検査したところ、骨盤の動きがやや悪く、腰椎の動きも硬い。内臓が全体的に下がって(内臓下垂)おり、骨盤の動きを制限してしまっている状態でした。

 

上記の問題点に対して、骨盤治療、内臓治療、頭蓋骨治療を中心に週1回のペースで治療しました。

 

2回目終了時

痛くない日が増えていて、歩くのが楽になっている

 

3回目終了時

痛み軽くなり、座っていられるようになっている

 

4回目終了時

特に気にならないで過ごしている

 

内臓の位置を調整し、骨盤と背骨の動きを出す。ただ、これだけ。

症状が良くなるのには個人差がありますが、電気治療やマッサージでは良くなるのは難しいでしょう。

 

この患者様は早めに見切りをつけて当院へご来院されたのでよかったです。

 

良くならないままズルズルと同じ治療を続けていても、身体は悪くなる一方です。

骨盤や背骨の動きを良くして、内臓の状態を整え、身体の機能が上がることによって、身体は良くなっていきます。

 

3回目終了時点頃、急遽旅行が決まったようで、行けるか不安になっていましたが、行けるようになって安心したとおっしゃっていました。

 

早めの治療が大事ですね!!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院の適応疾患

腰痛に限らず肩こり・頭痛・めまい・冷え・便秘・生理痛・月経不順・不妊症・アトピー・むくみ・不眠症等もご相談ください

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。