ぎっくり腰

整体院 隆楓

院長の平田です

 

先日ぎっくり腰の患者さんが来院されました。

 

ぎっくり腰を経験されている方なら分かると思いますが、ひどいと動けないほどの痛みです。今回の方も受傷時は動けない状態だったそうで、その後近くの整体院に行って治療を受けたけど良くならず、痛みを抱えたまま来院されました。もともと腰痛や肩こりをお持ちで、定期的にマッサージや鍼治療を受け、ケアをしていたとのことでした。

 

『症状別メニュー』にも載せてある通り、ぎっくり腰は全身の疲労が溜まって、たまたま弱い腰に症状として出たものです。でも、この方は定期的にマッサージや鍼治療を受けてケアしていたはずなのに、今回のようにぎっくり腰になってしまいました。なぜでしょうか??

 

それは、定期的に通われていたところで筋肉に対する治療しかしていなかったからです!筋肉に対する治療をして一時的には良くなる(軽くなる)とは思いますが、根本からの改善にはなりません。

 

当院の治療方法である、背骨から骨盤の歪みの調整・内臓の調整・頭蓋骨(脳脊髄液循環)の調整をおこなったところ、今まで起き上がる時に悲鳴をあげながら起きていたようですが、悲鳴をあげることなく静かに起き上がることが出来ました。腰を触ったわけではなく、マッサージもしていないのに痛みが減って驚かれていました。

 

痛みが全て取れたわけではありませんが、今まで辛かった動作が楽になって表情も和らいでいました。

 

やはり身体を良くするには全体を診ないといけませんね!

 

ご覧頂きありがとうございます!

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・富士見市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加