カルシウム④

499505

整体院 隆楓

院長の平田です

 

これまで、カルシウムの働きや足りない理由、足りなくて引き起こされる病気についてお話ししました。

今日は、カルシウム摂取について少しお話しします。

 

普段から不足しがちなカルシウムは積極的に摂取しなくてはいけません。

 

カルシウムが含まれている食品

・牛乳

・チーズ

・豆腐

・ひじき

・ししゃも

・小エビ    など

これらの食品を普段の食事で摂ることが需要ですが、実はカルシウム単体では腸からの吸収率があまりよくありません。なので、吸収を助けてくれる栄養素と一緒に摂ることをお勧めします。

 

吸収率を上げてくれる栄養としては、クエン酸・ビタミンD・マグネシウムなどです。

・クエン酸→レモン、お酢、りんご

・ビタミンD→30分程度の日光浴

・マグネシウム→ナッツ類、海藻類、魚介類   などに含まれています。

 

カルシウムとマグネシウムはブラザーミネラルと言われていて、マグネシウムが足りないと腸で吸収されにくくなってしまします。普段から、上記のような食材を食べてカルシウム不足を改善しましょう!

 

カルシウムをサプリメントで補っているという方もいると思います。

これはカルシウムサプリだけではなく、サプリ全般に言えることですが、栄養素単体しか入っていないサプリメントは飲んでもあまり効果が期待できません。要は、吸収しやすくしてくれる栄養素も一緒に入っているサプリメントじゃないと、意味がなくなっていまいます。

 

今回の例で言うと、カルシウム単体しか入っていないサプリメントを飲むのではなく、クエン酸やマグメシウムが入っているサプリメントを飲んだ方が効果的です。今色々なサプリメントが出回っていますので、買うときの参考にして頂けたらと思います。

 

筋肉の張りや痛みの改善、様々な不調改善にもカルシウムは大事な栄養素なので気を付けてみてください。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

身体についてについて詳しくはこちら

身体について

身体についてに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加