命の食事

IMG_2781

 

整体院 隆楓

院長の平田です

 

今日の午前中に川越でおこなわれていた栄養療法の交流会に参加して来ました。

 

今日の講演はテレビでもご活躍されている、ナグモクリニック総院長の南雲吉則先生で、

『大切な人を守るために今できること』ということで、『命の食事』についての話を聞いてきました。

 

日本のガン罹患率は今や2人に1人で、ガンによる死亡は3人に1人になってきています。

主なガンの原因は、喫煙・感染症・食生活で、特に食生活の改善をしないと、今後増え続ける可能性があるため、ガンにならないための食事を広めないといけないという熱い話しでした。

 

ガンが喜ぶ食事である

1、精製した糖質:白米、パン、麺、小麦粉と砂糖で作った菓子など

2、悪い油:トランス脂肪酸、オメガ6のサラダ油(熱で酸化してしまう)

3、化学調味料:人工甘味料、保存料、着色料、食品添加物

これらの摂取を控え、

 

ガンから救う命の食事の

1、完全栄養(ポリフェノール):魚、野菜、果物は皮ごと食べる。穀物は全粒のもの。

2、オメガ3オイル:えごま油、亜麻仁油、サチャインチオイル

3、発酵調味料:麹、酒粕、味噌、酢、ヨーグルト

これらを積極的に食事に取り入れる

 

この食生活をすることで、腸内環境が良くなり脳の働きも良くなるとのことで、当院のおこなっている内臓と頭蓋骨の治療にも通づると感じました。

 

ガンになってからでは遅いので、健康で過ごすためにも今から出来ることはやるのが大切だと思います。

食生活見直してみませんか?

 

それにしても、生の南雲先生は62歳とは思えないくらい若々しくエネルギーに溢れてました!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

身体についてについて詳しくはこちら

身体について

身体についてに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加