身体の診方

整体院 隆楓

院長の平田です

 

治療するにあたって原因部位を特定するために、当院には独自の身体の診方(指標)があります。

 

・足の長さ

・足の重さ(左右差も)

・骨盤の重たさ・動き

・股関節の動き

・足関節の動き

・腰部の重たさ

・胸部の重たさ

・胸郭(肋骨)の硬さ

・内臓の硬さ・位置

・呼吸の深さ

・横隔膜の硬さ

・頭の重たさ

・頭蓋骨の動き

・骨盤のズレ

・背骨の柔らかさ

・背骨のズレ

・筋肉の緊張・盛り上がり

・顔色

・爪の状態

・姿勢

など、これらを確認して今の状態を把握します。これら一つ一つに診る意味があるのでしっかりと身体の状態を把握するためには欠かせません。

 

痛みや・しびれ・不調を抱えている方は、これらに何かしらの問題があります。

簡単い言うと”歪み”です。

 

痛み・しびれ・不調を改善し繰り返さないような身体を作るためには、本来自分が持っている身体の機能がしっかりと働くように歪みを取り、身体を整えないといけません。

身体が整っていないと、痛みを繰り返してしまったりなかなか治らなかったりします。

 

ご自身の身体は整っていますか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加