痛みが強くなる

整体院 隆楓

院長の平田です

 

治療を受けると、身体は色んな反応をします。

 

すぐに痛みが軽くなる・次の日起きてから今までより調子がいい・身体が軽い・痺れが少なくなる・よく眠れる・寝付きが良くなる・お通じが良くなる

こういったいい反応だと心配になりませんが、反応は様々なので、一見ひどくなったんじゃないか?と心配になる反応もあります。

 

例えば、

痛みが強くなる・だるくなる・身体が重たいなどの反応が人それぞれですがある方もいます。

このようになると、ひどくなったと思われがちですが、そうではありません。

もともと、身体というのは切ったり擦りむいたり(刺激)すれば傷を治すように反応(回復)し、風邪を引いて熱が出れば(刺激)熱を下げて風邪を治すように反応(回復)します。

 

このように、何かしらの刺激が入ると悪くならないように回復しようとします。

治療も一緒で、治療で歪みを整えると(刺激)、回復力があれば痛みが軽減したり軽くなったりしますが、回復力が弱い状態だと歪みを整えたいい状態を定着ようとして、痛みが強くなったり・だるくなったり・身体が重たくなったりすることもあります。

一見ひどくなったと思われがちな症状も、実は回復力を上げる為の身体の反応ということになります。

 

なので、心配になる方もいらっしゃると思いますが、そういう時には一先ずゆっくりしていれば大丈夫です。

 

身体がいい方向に向かっているんだって思って下さい^_^

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

 

身体についてについて詳しくはこちら

身体について

身体についてに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加