腰痛・左股関節痛・痺れ

整体院 隆楓

院長の平田です

 

今日は症例報告です。

 

50歳男性

1ヶ月くらい前から左股関節が痛くなり、前かがみになると下肢に痺れがある。

特に対処しないでいたせいか、最近腰が急に痛くなり立っているのがツライとのこと。

 

お身体を検査したところ、骨盤が右前方に回旋しており左の背中腰が盛り上がっている。

また、内臓が全体的に下垂しており、腎臓と下行結腸が特に硬さがある。

そして、頭蓋骨の動きが小さく頭が重たい状態でした。

 

上記の問題点について施術したところ、1回目の治療で腰の痛みが軽くなり下半身に分散してる感じになる。そして、2回目の治療で腰と股関節の痛みはほぼなくなり、下肢の痺れが少し残っているくらいになる。

 

骨盤や内臓、頭蓋骨の状態が良くなってきているので、痺れももう少しで改善するでしょう。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加