腰痛〜腰から背中にかけての痛み〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

先日来院された新患さんの症例です。

 

元々慢性的な腰痛があったようですが、去年の12月くらいから朝起きる時や洗濯物カゴを持った時などに特に痛みを強く感じるようで、整形外科や接骨院で治療を受けたけども良くならない為に来院されました。

 

色々お話を聞かせて頂いたうえで、お身体を検査したところ、骨盤の歪みや背中や腰の筋肉の盛り上がりの左右差がありましたが、私が一番問題だと思ったのが胃や腸の硬さと全体的な内臓の下垂でした。

 

胃や腸が硬くなり下垂するとこにより、消化吸収機能が衰え横隔膜が硬くなり呼吸が浅くなることによって回復力がないような状態でした。

胃や腸の硬さや呼吸を整えるように治療をして終わり、3日後に予約をして頂き2回目来院された時にご様子を伺ったところ、

 

『すごく良くなりました!朝もスッキリ起きられます。痛みがほぼない状態です。ビックリです!』

 

と、治療の効果を実感して頂けたみたいでした。

 

胃・腸が結構硬かったので、ここまで早く実感して頂けるとは思いませんでしたが、良かったです。

 

去年の12月から約9ヶ月間悩んでいた痛みが軽くなったのは、患者様にとってすごく大きな事だと思います。痛みに対して心配する事が減るので、不安やストレスの軽減にも繋がります。

そうすると日常生活が活発に行動できたり、今まで出来なかったり諦めていた事が出来るようになると思います。

 

この患者様は、痛みを治すために病院や接骨院での電気治療やマッサージを受けたり、湿布を貼ったりしたけど変化なかった状態が、当院の内臓治療や骨盤治療をしたことにより痛みが軽減しました。

 

筋肉の緊張やコリが痛みの原因でないことがほとんどです!筋肉の緊張やコリは二次的な問題なので、緊張やコリを作っている原因に対して治療しないと良くなりません。

 

痛みや不調を無くしたければ、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療は必須ですよ!!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事