腰痛〜寝汗が止まる〜

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へ来院される方は、腰痛や坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ヘルニアといった腰に関わる何かで、痛みや痺れに悩まれている方が多いですが、皆さん痛みや痺れだけでなく、身体の色々な不調を合わせて持っている方がほとんどです。

 

問診票によくチェックが付いているのが、

・軟便

・便秘

・コレステロールが高い

・お腹が張る

・胃痛

・息切れ

・尿管結石

・月経痛が強い

・むくむ

・冷える

・ほてる

・眠りが浅い

・寝汗がある

・全身倦怠感

・頭痛        など

 

こうやって並べてみると、お身体悪い状態ですよね、、、実際悪いです。

 

腰痛は痛みがあるから気になりやすいですが、腰痛の痛みも今挙げた複数の症状も身体の機能がうまく働いていないから出てきているので、基本的には身体の機能を良くすれば治ります。

 

身体の機能を良くするには、内臓調整、頭蓋骨調整、骨盤調整が必要になります。

 

腰痛が主訴の患者様で、寝汗が毎日あるという症状を併せ持っている方が来院されました。

暑くても寒くても毎日あるようです。寝汗は自律神経の調節機能がうまく働いていないことが原因のことが多いです。

自律神経の調節機能がうまく働いていないと、寝汗だけでなく様々な症状が出て来る原因になってしまいます。

 

この患者様は当院の治療を受けてから寝汗をかかなくなったとおっしゃっていました。

このように機能がしっかり働くような状態にすると健康に近づけますし、より楽しく過ごせるようになります。

 

痛みだけでなく、何か不調がある方はしっかり機能を働かせる治療を受けないとダメですよ!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加