ヘルニア〜起きてから寝るまでずっと痛い〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

ヘルニアと診断された患者様が来院されました。

 

18歳、男性

 

仕事を始めた4年前くらい前から腰が痛くなり、1年半前にMRIをとったところヘルニアと診断。

それから、病院で電気治療やブロック注射をしたけれども全然良くならないどころか、最近は痛みが増してきている。

痛みは、朝起きてから寝るまでずっとあり、特にしゃがむ時や前かがみで痛みが強くなる。

 

非常にツライ状態です。

 

しかも、まだ18歳なのにこのままこの状態がいつまで続くのか不安な感じでした。

 

お身体を検査したところ、内臓の下垂や胃、腸の硬さ、腎臓の変位があり、筋肉では大腰筋や臀筋(お尻の筋肉)の硬さがありました。

 

この問題に対して、内臓治療、骨盤治療、頭蓋骨治療をおこなったところ、治療後には前かがみの痛みがだいぶ軽くなって、患者様が驚いていました。

 

表情が良くなって、これからの希望が持てた感じでした。

 

話を聞くと、痛みがあるから休みの日にはずっと寝ていたい状態だったと言います。

 

18歳ですよ!!

 

せっかくの休みに寝ているなんて、可哀想です。一番楽しい時期でもあるのに、痛みのためにその時間を棒に振ってしまうなんて・・・

 

でも、希望を持って頂けたみたいで良かったです!

患者様の明るい未来が少し見えたようで嬉しくなりました。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加