感覚を良くする

整体院 隆楓

院長の平田です。

 

たまに患者様に聞かれることがあります。

 

『先生は具合悪くなることないんですか?』

 

超人ではないので、体調悪くなることもありますし、どこかに痛みが出ることもあります。

なので、セルフケアをしたり私自身も仲間の治療家の治療を受けたりします。

 

今日は技術練習会も兼ねて、治療を受けに行ってきました!

いい治療をするには、自分自身がいい状態でいないといけません。なので、治療を受けて身体を整えます。治療を受けると、普段気にしていない問題が見つかったりもします。

 

身体がいい状態で居られると、普段の身体の不調や痛みに早く気付けるようにもなります。これが、感覚が良くなるということです。そうすれば、早めに対処出来るので重症にならないで済みます。

 

でも、大体の方は痛みが強くなってから行動を起こしたり、身体が悪くなってる変化に気付かないでいるので症状が重たくなってしまいます。そうすると、治るのも遅くなってしいまいます。

 

まずは、色々な変化に敏感に気付けるような身体になることが大切です。

 

あなたは身体の悲鳴に早く気付ける状態になっていますか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

身体についてについて詳しくはこちら

身体について

身体についてに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加