腰痛〜長時間座っている時の痛み〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の方の症例です

 

20代、男性

 

症状:寝起き時の痛みや、長時間座っている時の痛み

 

思い当たる原因はないが、去年の9月くらいから痛みが出始め、接骨院で電気治療やマッサージをするも改善されないため来院されました。

 

お身体の状態は、内臓がやや下がり気味で、小腸と回盲部の硬さがあり、骨盤の歪みと左背部の盛り上がりがありました。また、大腰筋と臀筋の硬さも見られました。

 

特に気になったのが、回盲部の硬さです。

 

この部分は右下腹部に位置するため、ここの硬さがあることにより股関節の動きの制限や骨盤の動きの悪さに繋がっていきます。すると、腰痛にも影響が出てきます。

上記の問題点に対して治療したところ、2回治療を終えた時点で痛みが半分以下になりました。

 

回盲部の硬さも緩んできています。

 

やはり、筋肉だけ見て治療しているようではダメですね!

 

身体全体の状態を見て治療しないと改善には繋がりません。

 

身体全体を見た治療受けていますか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加