腰痛〜痛みを忘れる時間ができる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の患者様の症例です

 

50代、女性

腰痛はずっと抱えていて、カイロやマッサージを受けたけど良くならない。

 

症状:座っていると痛みやしびれがあり、常に気になる。腰を叩いたりさすったりしている

寝返りや立ち上がり動作でも痛みを感じることがある

 

お身体を検査したところ、内臓下垂しており骨盤の動きが悪い状態、大腰筋や股関節の筋肉の緊張がありました。

 

上記の問題点に対して、内臓治療、骨盤治療、頭蓋骨治療を週1回のペースでおこないました。

 

2回目

しびれは気にならなくなり、お尻を叩く回数が減っている

 

5回目

前は座っていて常に痛みが気になっていたが、最近は痛みを忘れられる時間ができるようになっている

 

今まで他の治療を受けて改善されなかったので、治る希望を持てているようでした。

 

身体の構造と機能を考えて治療しないと良くなりませんね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加