ヘルニア〜1回で症状に変化が出る〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

ヘルニアの患者様の症例です

 

40代、男性

H29、6月から痛みがある。病院でヘルニアと診断されるも、手術するほどではなく保存療法で、痛み止めとコルセットを処方される。しかし、状態が変わらないため、当院に来院。

 

主訴:右腰から下肢後面の痛み

 

症状:座っていても脚に圧迫感がある

長距離歩けない

重たいものを持つと痛い

 

お身体の状態を検査したところ、小腸・回盲部硬く、腎臓・肝臓が重たい、頭が重たく動きが悪い、右背中の盛り上がりがあり骨盤の動きが悪い、全体的に身体の緊張が強い

 

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療を中心に治療しました。

 

2日目来院時

治療した日は久しぶりにすごくよく眠れて、次の日から脚の圧迫感や痛みがが軽くなった。

今までの痛みが10だとしたら、6〜7くらいに減った。

 

1回の治療で軽くなるとは思っていなかったようで、気持ち的に楽になったようでした。

 

症状の度合いによりますが、この患者様のように1回の治療で症状の軽減に繋がる方もいます。

 

全員の方が1回で治療効果を感じるわけではありませんが、身体のゆがみや機能を改善することにより、身体は良くなっていきます。

 

同じように悩まれている方は、しっかり治療した方がいいですよ!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加