右肩の痛み〜ズボン着脱の痛み〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

肩の痛みの患者様の症例です

 

60代、女性

 

主訴:右肩の痛み

去年の年末くらいから、ズボンを脱いだり履いたりするときに右肩に痛みがある。

そのため、トイレに行くのが億劫に感じる。

 

お身体の状態を検査したところ、肝臓、腎臓が重たく下がっている、肋骨、鎖骨も下がっていて右肩が下がっている。骨盤の動きが悪い。横隔膜や大腰筋の緊張もある。

 

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療をおこないました。

 

施術後痛みの出る動作をしていただくと、

 

『あれ?痛くない!!なんで??』

 

痛みのある肩をほとんど触っていないのに、症状が改善されたので驚いてらっしゃいました。

症状が改善されたということは、肩自体に原因はないということですね。

 

痛みがあると、どうしても痛い部分やその周りに何か問題があるのではないかと考えると思います。

しかし、今回のように痛いとことに原因がないことがほとんどです。

 

やはり、痛いところだけに対して治療しているようではダメですね。

 

腰や肩が痛い方といって、腰や肩の電気治療やマッサージを受けていませんか?

それで治ってますか?同じ状態を繰り返していませんか?

 

しっかり治したい方はご連絡ください!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

身体についてについて詳しくはこちら

身体について

身体についてに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加