腰痛〜痛みを気にせず歩けるようになる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の患者様の症例です

 

50代、女性

 

主訴:腰痛、左側の痛みが強い

腰痛はずっと前から慢性的に痛みを感じており、病院で検査をしたが特に異常はなかった。

カイロに行ったりマッサージに行ったりしたが改善にはいたらない。

 

症状:寝返りや前かがみ、立ち上がり動作で痛みを感じる。痛みが気になるので、左の腰やお尻を叩くことが多い

 

お身体の状態を検査したところ、小腸や膵臓・肝臓が硬く、内臓が全体的に下垂しており骨盤の動きが悪い。頭が重たく、動きも悪い。

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療を中心に治療しました。

 

治療を重ねるごとに症状が良くなっていき、現在では慢性的に痛かった腰の痛みが気にならなくなっていて散歩を8千〜1万歩しても全然平気になっています。

患者さんは『あの時と比べると、夢のように良くなっている』とおっしゃっていました。

 

身体の歪みと身体の機能を改善すると、回復力が出てくるので疲れにくい身体や疲れを溜めにくい身体になっていきます。

回復力のある状態でいないと、疲労を溜め込んでしまい、筋肉の緊張が出やすかったり血流が悪くなったりしてしまいます。

 

普段の状態がいかに楽でいられるかは、身体の機能がちゃんと働ける環境になっているかが重要です。

そのためには、自律神経・ホルモン・循環器・消化器・排泄・免疫系などの調整が必要です。

 

回復力のある身体を手に入れて、快適に過ごしませんか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加