腰痛〜ストレスが原因〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

腰痛の患者様の症例です

 

50代、女性

 

主訴:腰の痛み(左側メイン)

H30、3月から痛みが出始め、なかなか治らない状態が続いている。年に2〜3回痛くなることある。

 

症状:今はどんな姿勢でも痛みがある。少し動かすだけでも痛い。起き上がる時や仕事で動かしている時にも痛みがある。

お身体の状態を検査したところ、肝臓、腎臓が重たい・骨盤の動きが悪い・お尻の筋肉や背中の筋肉の緊張が強い・頭蓋骨の動きが悪く重たい、などが見られました。

お話を伺うと、色々なストレスを日々抱えているとのことで、対処ができないようでした。

 

日々過度なストレスを受けいていると、身体は壊れていきます。

自律神経が乱れ、内臓の働きも悪くなり、筋肉の緊張も抜けなくなってきます。また、血圧調節や体温調節もうまくできなくなったり、免疫力も低下するので、体調を崩しやすくなります。

すると、回復力が低下するので、余計ストレスに弱くなってしまう悪循環に陥ります。

 

今回は内臓や骨盤も問題でしたが、頭の動きの悪さや筋肉の緊張を緩和する目的で治療しました。

 

すると、1回の治療で痛みがだいぶ軽くなり動かすのが楽になりました。

 

ストレス社会と言われている今は、ストレスをすべて取り除くのは不可能だと思います。

そしたら、ストレスに強い身体にしておくことが必要です!

治療によって身体を変えることも大切ですが、日々のストレスへの対処方法を何か見つけることも大切です。

 

コーヒーや甘いものに頼っていてはダメですよ!

余計身体が壊れていきます。

 

ドキッとした方はしっかり身体を整えましょう!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加