坐骨神経痛〜2回で楽になる〜

整体院 隆楓

院長の平田です

 

坐骨神経痛の患者様の症例です

 

60代、女性

 

主訴:左腰から下肢の痛み

今月の頭から痛みが出始める。MRIを撮るも異常はなく、坐骨神経痛の疑いと診断される。

前から腰が痛くなったりすると通っている鍼灸院に行っていた為、今回も行ってみたが症状が変わらなかった為、当院に来院。

 

症状:靴下が履けない。寝返り時に痛みがある。座っていても痛みがある。車乗る時に足を上げると痛い。

 

お身体の状態を検査したところ、小腸が硬く内臓下垂しており、骨盤の動きが悪い、腰椎が左に変位している。そして、大腰筋の緊張が見られました。

上記の問題点に対して、内臓治療・骨盤治療・頭蓋骨治療を中心に治療しました。

 

1回目

寝返りは出来るようになったが、靴下を履くときにまだ痛みがある。

 

2回目

痛みがなくなり、靴下も履けるようになる

 

歪みを整え、身体の機能を改善し、神経の修復のため神経への血流を促すことにより、痛みや痺れは良くなります。

 

症状の改善のためには、どれだけ身体がいい状態で居られるかが鍵になります。

 

あなたの身体の状態はどうですか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

整体院 隆楓

院長 平田

 

当院へご来院されている患者様の地域

川越市・狭山市・鶴ケ島市・所沢市・坂戸市・ふじみ野市・富士見市・飯能市・日高市・東松山市・戸田市・川口市・さいたま市などからご来院頂いております。

坐骨神経痛について詳しくはこちら

坐骨神経痛

坐骨神経痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加